夢が

夢がかなう夢を見た。

見ている時は幸せなのだけど、目が覚めた時の絶望感といったら。悪夢の時の数十倍、疲れる。

夢が現実になったためしがない。絶対に、夢の内容とは真反対の方向へ私の人生は転がっていくのだ。ということは。やっぱり、夢は夢として諦めた方が良いのかな。ならば、早死にしたい。自殺する度胸のない自分が憎い。

昨夜は月が綺麗だった。真夜中にふっと目が覚めて、自分が月光を浴びていることに気づいた。月光って浴びれるんだ、と感動すらした。

月の光は人を狂わす、みたいな文章を昔読んだ気がする。

だからあんな夢を見たのだろうか。

月に、お願いなんてするんじゃなかった。

広告を非表示にする