読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精神の栄養バランス

雑記 読書

flowers.shogakukan.co.jp

ポーの一族」続編第2話が載っているぜ!!ということで、早速購入。アランくんが好きです!最初、典型的ないけすかない奴だったのに、どんどんエドガー大好き剽軽ボーイになってるよね。病弱なヒロインかな。

「白雪姫ごっこ」をするアランくんとかやばかったですね。心が満たされすぎて、栄養があふれて、栄養で窒息して死ぬとこだった(なんのこっちゃ)。

「連続掲載スタート」ってことは、来月から毎号掲載されるってこと?ありがたや……。

そういえば、このあいだ、カードキャプターさくらのリバイバルを見に行ったんですけど、あれも良かった。クリアカード編、2巻も楽しみ(なかよしを買うのは、ちょっとばかり抵抗がある。この年齢で買っても良いのかな……って(^▽^;)なので、単行本で追うのだ)

ああ、それから。有栖川有栖先生の「狩人の悪夢」ようやく読み終えた。

 

狩人の悪夢

狩人の悪夢

 

 ああ、これぞ、ミステリ。「アブソルートリー」はお馴染(?)の火村先生の台詞ですけど、このたび、新しいセリフが登場しましたね。

「アブソルートリー・ノット」

「断じてない」のルビとして登場。うわー、これはミステリ好き人間の間で流行りそう……(笑)

と、心の栄養をたっぷりと摂取していて気づいた。私は私が思っている以上に、好きなものが多いんだな、と。

ただ、ここ数年、「好きなもの」の一つがぐだぐだ(?)で、どうなっちゃうの?このまま、嫌な方向へ転がっちゃうの、と不安になって、そればかりが気になって、精神的にぐらぐらになってた。

けど、心の支えは、それだけじゃないし、精神の栄養となってくれるものが多いのは、良いことだなあ。

また、なにがいいたいのか、よくわからなくなってしまった……。

 

ところで今日、こんなマンガを見つけた。

www.pixiv.net

www.pixiv.net

www.pixiv.net

発達障害と診断された作者さんによる、実録マンガ、なのですが。

読んでいて、心当たりがあったりなかったり。

心当たりがあるのは、

・短期記憶が苦手(5秒前に聴いたことを、速攻で忘れたりする)

 バイト先でなら、

 社員さん「この封筒に宛先を書いておいて欲しいんだけど、郵便番号はこれで、住所はこれ。相手さんの名前はこれで、封筒の下の方に僕の名前を書いておいて。で、書き終わったら、あそこの箱に入れておいてね」

 私「わかりました~」

 (社員さん、立ち去る)

 私(……なに書くんだっけ……箱に入れることしか覚えてない……)

 みたいな感じ。1つ目の情報を聞いた後、すぐに2つ目のことを聞くと1つ目の用件を忘れる、みたいな感じ。酷いときには、1つしか用件聞いてないのに、その内容すら忘れる。なぜだ。

 あと、どうでもいいことは覚えている、というのも割と当てはまる。ホームズの豆知識とか覚えていて何になるんだよって話でして。

 忘れっぽいのでメモを持ち歩こう!と思うんだけど、メモを持ち歩くことすら忘れる。

 

・人の話を聞いていると、ふと意識が抜け、気がつくと違う話題になっている。

 わかる。ずっと集中していられない……悪気はないんだって!脳みそが勝手に……。

 

・2つの仕事を任されると、1つ目が終わったころには2つ目の仕事の存在を忘れている。

 たまにある。

 

・電話で聴きながらメモを取ることが出来ない。

 この作者さんは、メモが汚くなってしまうらしいのだけど、私も同じ。カタカナ・ひらがなばかりの落書きみたいになる(電話を切った瞬間、清書を始めないと大変なことになる)

 

・情報量が多いとうまくさばけない。

「毎日が一年生四月」という言葉、共感。何度も同じミスをしてしまう。

 毎日、自己嫌悪。

 

・雑音の中での会話が困難。

「カクテル効果」がうまくいっていないらしいですね。周りが賑やかだったり、他に大きな音が鳴っていたりすると、とたんに会話できなくなる。

 

他にも当てはまることがいくつかあった……。やっぱり一度、病院にいってみるべきかな……。でも、家族の目が怖いし、一人暮らしができるようになってからにしよう……いつになるか、わからないけど。

 

今日はここまで。明日は早起きしてお弁当作れるといいなあ。