読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

創作

桜のある家 改札を抜けると目の前に坂がある。幅広の、勾配の急な坂をしばらく上ると、一本の桜の木が見えてくる。その木のある家こそ、私の目的地にほかならなかった。 庭先に植えられた一本の桜の木は、まだ蕾は固く花びらを散らすまでには、まだいくらか…

〈ポイ〉小説その2

連投。 パソコンの中を片づけたいもので。 これもまた、書きかけ……うーん、このあと、どうするつもりだったんだろう。 こうやって昔の原稿見ていると、こんなのでよく「小説家になりたい」なんていっていたものだとびっくりする。 2017年は公務員試験、頑張…

USBメモリ

昔のUSBメモリを開いたら、いつ書いたのかも覚えていない小説が出て来た。それも、書きかけ。 恐らくロジックにエラーが見つかって、書くのをやめてしまったのだろうけど、話の本当に始まりしか書いていないので、今となってはどこが問題なのかもわからない。…