読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原稿ポイ(温室の姫君)

これまた過去の原稿。某団体の会誌に載せていただいたもの。怪談、のつもり。 温室の姫君

原稿ポイ(ゆめ・ぴえろ)

大学1回生のときに書いた原稿が出てきました。 うーん、懐かしい。 これも一応、完結はしているけど、いかんせん、稚拙。 まあ、思い出ということで、ここにポイ。 これは、どうして書いたのか(思いついたのか)思い出せる。 CHAGE and ASKAの「夢の番人」…

原稿(窓の外のあなた)

原稿ぽいするときのタイトル、統一したい。……作品名でいいかな。 完結はしている。 窓の外のあなた

原稿

また出てきたぞ、原稿が。 ……これ、懸賞に応募した記憶がある。 ダメだったやつだ。 一応、完結はしている(未完のやつは応募できないよね) 人形喫茶

シナリオ形式

シナリオ形式で書いているものもあった。 本当にいろいろやってんな。中途半端だけど。 「同窓会」

高慢と陰険

たまには完結しているものも。 某団体の冊子に掲載してもらったものですが、配布期間も終了したし、ネットに掲載される予定もないので、大丈夫でしょう。

またしてもポイ

りゆう ―桜の木の下には、死体が埋まっている。 彼はふと、そんな言葉を思い出した。

ポイポイポイ

またも書きかけの原稿を見つけたので、削除前にポイ。 ブログのデザインって変更できるんだね。 これ、とても可愛い。 どこにでもありそうな怪談

〈ポイ〉その3

またしても書きかけ。 鳳凰は名探偵たちの夢をみる 0.Have a nice dream 彼は、夢をみるのが好きだった。 夜、ベッドに潜り込んで目を瞑れば、それだけで現実ではない違う世界へ行くことができる。なりたい自分になることができる。 だから、彼は朝、目が…

〈ポイ〉小説その2

連投。 パソコンの中を片づけたいもので。 これもまた、書きかけ……うーん、このあと、どうするつもりだったんだろう。 こうやって昔の原稿見ていると、こんなのでよく「小説家になりたい」なんていっていたものだとびっくりする。 2017年は公務員試験、頑張…

USBメモリ

昔のUSBメモリを開いたら、いつ書いたのかも覚えていない小説が出て来た。それも、書きかけ。 恐らくロジックにエラーが見つかって、書くのをやめてしまったのだろうけど、話の本当に始まりしか書いていないので、今となってはどこが問題なのかもわからない。…