創作「少年・少女」

少年・少女(プロローグ・第1章)

現在進行形で書いている小説。 もっときれいにまとまると思っていたのに、なんだかダラダラ続いている。 発表するアテもないので、ここにちょっとずつ出していく。 少年・少女 「ねえ」 お嬢さんが、 グレーの瞳が、迫って来る。 ああ。 この瞳は、あのとき…