2017-05-02から1日間の記事一覧

無題戯言

一度、自分の作品を評価してもらえるという甘い蜜を知ってしまうと、なかなか元の状態に戻ることは難しい。 昔は他者の反応など期待せず(と言うより誰にも見せず)書いてきたのに、大学に入って会誌に出せば感想がもらえるという環境に身を置いた途端、それ…

創作

1 その日、僕たちは〈連れション〉ならぬ〈連れレポート提出〉のため、柊(ひいらぎ)沢(ざわ)教授の研究室へ向かっていた。 七月もまだ始まったばかりだというのに、外の空気は既に真夏の気配を帯びている。頭上から太陽の熱線、足元にはそれを跳ね返すアス…

紅の部屋

紅の部屋 1 彼の右側頭部から流れる血は、赤かった。赤、朱、紅。どれを使うのが良いだろう。彼の血液の上に夕陽が覆いかぶさって、世界はいよいよ赤かった。 「僕が殺したんだ」 やっと声変わりを迎えた幼い声に振り向くと、少年が私の目を見据えていた。…

日記

ここ最近、妙に鬱鬱としている。 特に朝が酷い。 特に何かあったわけでもないはずなのに、気は重く目覚めたこと自体が憂鬱で、思考すること自体が億劫になっている。 原因はないのに、結果のみがあるので気持ちが悪い。それ自体が原因といわれれば、そうかも…