読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近……

某数字を見るだけでもいらっとしちゃう……(笑)

とりあえずアイドルオタクは卒業。

あー眠い……寝よ。

ひとりごと

雑記 CHAGEandASKA

なんかもう、ほんとにあれね。

ASKAさんがどこへ行こうとしているのか、わからん。

プロデュース業がやりたいのかな。

なんかこう、自分の気にいった子に簡単にこう……デレる、という言い方があってるかはわからないけど、あ、そうですか、みたいなことが本当に増えた。

しまったなあ、本当に。

ブログ、読むんじゃなかったよ……。

なんていうか、広い内輪での盛り上がりを見せられてもなあ。

別にいいけど。

良かったね、新しい才能を見つけられて。

嫉妬じゃないよ、念のため。

ミステリだ!

雑記

エドガー・アラン・ポーがいた

コナン・ドイルがいた

アガサ・クリスティがいた

ヴァン・ダインがいた

ジョン・ディクスン・カーがいた

エラリー・クイーンがいた

江戸川乱歩がいた

横溝正史がいた

鮎川哲也がいた

連城三紀彦がいた

島田荘司がいる

綾辻行人がいる

有栖川有栖がいる

法月綸太郎がいる

京極夏彦がいる

東野圭吾がいる

宮部みゆきがいる

 

それだけじゃない、もっともっと多くの人がミステリに生きていた、生きている

ミステリだ!

ミステリなんだ!

ミステリが好きだった!

ミステリが好きだ!

何に迷うことがある?

ばからしいことはみんな忘れろ

ミステリ!ミステリだ!

謎、探偵、ロジック、トリック!

わくわくしよう、楽しく生きよう

本格ミステリこそ世の至上だ

すべてを蹴散らせ

謎であれ

奇怪であれ

愉快であれ

ミステリだ!

ミステリだけを愛していたい

ミステリだけだ

生きろ

ミステリ万歳!

追記

雑記 読書

昨日のブログのついで。

ASKA氏のブログに「もやっと」することは、もう少しある。というかこれは、彼だけに限ったことではなく、社会全体の風潮に対して、という感じ。

地震」ばかりが注目されているように感じる。

むろん、地震による被害は甚大である。それはわかってる。被災された方たちの苦しみは、想像するだけでは分からないことだらけだろう。

大勢のボランティアが動いて、多くの芸能人がメッセージを送って。

もちろん、それ自体は良いことだと思う。

でも、けど。

皆の善意はなぜ、地震による被災者ばかりに向けられるんだろう。

世の中には苦しんでいる人が大勢いる。

天災は地震だけじゃない。

でも、どうして、皆、他の問題には関心を持ってくれないのだろう。

ホームレス支援、児童虐待問題、台風、大火事、エトセトラ……それらの問題に言及している有名人がどれほどいる?

貧困問題に言及する芸能人がいないのは、あれか、皆、裕福すぎて、裕福な人間同士つるみすぎて、「貧困? 日本にはそんなもの、ないでしょう」と思ってしまっている……いや考えたことすらないのではないか。

わからない。

けど、なぜだろう、と思う。

 

読書記録。

 

透明カメレオン

透明カメレオン

 

 こんな面白い本を読まずにいたとは……。うまい。気づいたら終わっていた、という感じ。

 

φは壊れたね (講談社文庫)

φは壊れたね (講談社文庫)

 

 真相にウーン、となってしまったのは、「すべてがFになる」のインパクトが強くて「森博嗣はきっとスゴイ真相を用意しているはず!」と必要以上に期待してしまったからかな。面白かったよ。

今日の京都新聞の朝刊に綾辻先生のインタビューが載っていた。感想はまた後日。ちゃんと、切り抜いておかないと。

ミステリのことを考えているときって、やっぱり一番、心が安定するんだ。ありがとう、ミステリ。

ミステリのおかげでできた友だちもいるし、楽しい思い出もいっぱいある。感謝してもしきれない。

 

ASKA氏のブログ記事、流し読みしたけど、「○○歳でガクッとくる(体力が落ちる、など)」は経験したことがない、だって。素直に羨ましい。

私は13歳できたぞ(笑)

友だちがいなくなって、勉強(数学)にも運動にも自信が持てず、一人で本ばかり読んでいたあのころ。

気づいたら体力が落ちていて、肺炎になったりしたなあ。

運動会も参加しなかったし。

いつもどこかしら、不調だった。

元気だった小学生時代とは大違いだった、あの頃。

15歳でOnYourMarkを聞いて「飛鳥涼って人は綺麗な詞を書くなあ!」って思ったよなあ。

日本人歌手なんて1人も知らなかったから(ほんとに!)、CHAGEASKAが36歳も年上の人だとは想像もしていなかったっけ。

懐かしい……コナン・ドイルアガサ・クリスティ江戸川乱歩あたりが心の支えでした。あと、村上春樹も読んでた。内容を理解していたとは言い難いけど。

中学時代には絶対戻りたくねえ。

もやっとした理由

CHAGEandASKA

ASKA氏のアイドルに関するブログ記事に、もやっとした理由、ちょっと見えた。

震災時、被災者のための活動を行ったアイドルはAKBだけではない。他にも多くの有名人(そして、一般人)が活動したはずなのに、あの記事では、ASKA氏の目にはまるでAKBしかうつっていないように感じた。

ふーん、へーえ、ほーお、って感じ。

要はAKBのことが気に入っただけじゃないの、あの人は?などと、意地悪く考えてしまうのは、まあ、私がAKBが嫌いだからということもあるだろうけど、まるで、アイドルは1つだけしか見ていません、みたいな態度も嫌だった。

なんだか、ブログを通して彼の素晴らしい部分にも多く触れることができたけど、それと同じくらい悪い部分も見てしまったなあ。

音楽は素敵なのに、今後、どんな活動を試みているのかと思うと、ゾッとする部分もある。

好きな人には近づきすぎない方が良いのだ、結局。

その点、Chageさんの方は上手にファン活動出来ている気がする。

というか、Chageさんはある程度〈セーブ〉というか、1つ、〈ライン〉のようなものをひいて活動しているんじゃないかな、という部分があって、それが心地よいのかもしれない。

まあ、彼の活動の全てを追っているわけではないから、という理由もあるからかもだけど。

ところで、音道、真夜中に起きれないという間抜けな理由から、1度も聴いたことがないんですが、どうしたらいいですかね。録音の方法がいまだにわからん。

あと、BSであるらしいアリスの人とChageさんがなんか巡るやつ(ふわっとした記憶)も観たいっちゃ観たいのだけど、BSが映らないので、見れない。

と、こんな感じにChageさんの活動の全てに触れているわけではないから、落ち着いて音楽楽しめてるんじゃないかしらん……。

とにもかくにも、ASKA氏の方は一時休止、である。音楽聴くだけで、いろいろ考えちゃうし。あーあ。でも、まあ、良い人ではあるのだろうから、まあ、頑張ってください。ほんとに、そう思ってます。

今、欲しいもの

CHAGEandASKA 雑記

今、欲しいもの。

夢中になれる音楽。

CHAGEandASKAばかり聴いているから、それ以外で。

CHAGEandASKAは、時折、聴いていて悲しくなることがあるから。

今がその時だから。

なんとなく、あ、あの頃のCHAGEandASKAじゃない、今は……。

特に、ASKAさんがどこへ行こうとしているのか、時折わからなくなって不安になるのは、きっとファン初心者だから。

そして、周りにファン友だちがいないから、余計に。

 

心の拠り所、欲しいなあ。

うわあ

コメント欄をみて、うわあ、と思ったこと。

ASKAさんが大人AKBとかに関わったら、さすがにファンやめるわ……

なに、あのコメント……

今、とても気分が悪い

寝よう